banner

一年程度の海外赴任に出かける時には

海外出張は、行く国にもよりますが、これまでのライフスタイルがガラリと変わってしまいますので、心して臨まなければいけません。
特に1年以上の海外赴任になるような場合には、事前準備をしっかりとしておく必要があります。
長期の海外赴任をする場合には、日本にある荷物をどれだけ持参するかがポイントになります。
家具などは現地で揃えるとして、洋服やパソコン、頭痛薬などの薬、靴など以外に持参したいと思われるものは多いはずです。
しかし、持参しない部屋にあるそれ以外のアイテムはどのようにすればよいのでしょうか?

そういった場合に多いのが、実家で保管してもらう方法です。
一時的に実家に荷物を送ってしまい、賃貸アパートや賃貸マンションの契約を解除すると、住んでいない部屋の家賃が引き落とされなくなります。
また、日本に帰国した時に新しい賃貸アパートを契約するれば無駄がありません。
もしご実家が遠距離であったり、兄弟が両親と同居しているなどでスペースがないような場合には、ストレージ王のトランクルームなどを契約して、持参しない荷物を全て預けてしまうという方法があります。
ストレージ王のトランクルームでしたら、エアコンが24時間体制でついておりますので、預けている荷物が熱や湿気によって劣化することはありませんので安心です。

https://www.storageoh.jp/use_land/

Copyright(c) http://www.mananara.net/