banner

日本の食品流通をリードする存在

株式会社いずみホールディングスは流通経路の改革を行っています。
従来通りの流通経路では生産者から消費者の手に渡るまで平均にして実に7社もの中間業者が関わることになっていました。
その結果流通速度が遅くなり鮮度が落ち、コスト増による価格の増大やそれに伴う生産者の手取りの減少などが問題になっていました。

物流に関して独自のシステムを構築している株式会社いずみホールディングスは全国600カ所以上の生産者や産地を中心にした仕入れ先からダイレクトに仕入れるだけでなく、全国70箇所の卸売市場、およそ10,000店以上の飲食店、量販店に直接販売を開始しました。
これによって中間業者を徹底的に排除することに成功しているのです。

これによって中間業者を経由する時間が大幅にカットされるため、従来の流通経路に比べて圧倒的に速く商品を提供することが可能になります。
こうすることで鮮度が保たれるだけでなく品揃えに関しても層が厚くなるのです。
また、こうしたコストを削減することによって値段を抑えることが出来るので、消費者にも商品をアプローチしやすくなるだけでなく生産者の手取りを増加させることも実現出来ます。
株式会社いずみホールディングスは代表取締役社長の泉卓真氏を先頭にこれからも食品流通の世界を引っ張っていくことでしょう。

Copyright(c) http://www.mananara.net/