banner

大阪弁で対応してくれる債務整理の弁護士

大阪弁って何を話していても面白く聞こえるが、これは得なことだよなぁ。債務整理を手助けしてくれる弁護士さんだって勿論大阪弁を話すだろうね。でも大阪以外の土地から、大崎に働きに来ている債務整理の弁護士さんもいるからそういった場合は大阪弁意外の訛りを使うだろうな。元々こっちで生まれ育った旧友が小学校5年生の時に父の転勤で大阪に引越した。本人は引越しの1週間前まで知らなかったそうだ。お母さんが気を遣ったらしいけど、私だったらそんな重要な事はもっと早く知っておきたいな。大阪へ引越してもう30年になるか、単身赴任で半分ぐらいはこっちに来ているけど、普段は以前のよう口調だけど、ふとした瞬間大阪の言葉が出るもんな。こちらをクリック

Copyright(c) 2012-2013 http://www.mananara.net/