banner

取引所に仮想通貨を預けておくのは危険なのか

販売所を含めた取引所というのは、仮想通貨を購入したり売却したりする場所です。購入した仮想通貨を預けておける機能はありますが、取引所に仮想通貨を預けっぱなしにしておくのはよくありません。取引所に自分の仮想通貨を預けたままにしておくと、その取引所がハッキングの被害に遭ったときに自分の仮想通貨が盗難被害に遭ってしまう恐れがあるのです。買った仮想通貨はそのまま取引所に預けておくのではなく、専用のウォレットに移しておくのが良く、私も使用中です。

いまは2段階認証をはじめ、セキュリティを強化してくれている取引所もあり、通信を暗号化して情報の盗聴を防いだり、ユーザーの仮想通貨をオフラインで管理してくれていたりするようなところもあります。しかし100%の安全が保証されているわけではなく、内部の人間により不正流出してしまうようなことも考えられます。被害の補償も完璧に行なわれるようなしくみも整っていないため、大事な仮想通貨は自分の手で守る必要があります。以上、松本雄大でした。
松本 雄大(@matsumotoyudai1)さん | Twitter

Copyright(c) 2012-2013 http://www.mananara.net/