banner

鍵を紛失した機会に新しい物に交換を

鍵を無くした時には、新しい製品に取り替えた方が安心です。
キーを紛失した場合、実はそのキーが誰かの手に渡っていて、時間が経ってから家に進入されるケースが良く有ります。
自分の手から離れたキーはどこでどう使われるか分かりませんので、出来れば新しい物に取り替えた方が安心して暮らせます。
とくに古いタイプの鍵などはピッキングですぐに開ける事が出来るので、紛失していなくても交換するべきです。
泥棒はピッキング出来る家を探して歩いています。
泥棒はどこの家に侵入しても良く、時間を掛けずに目立たずに入る事が出来る家に狙いを付けます。
キーを無くした時には新しく交換するのに良い機会ですので、ピッキングされにくい新しいタイプの物に取り替えてください。
カギ屋さんに電話をして家に来て貰う事になりますが、その時に「交換したいのでいくつか商品を見せてください」と言えば何種類か製品を持ってきてくれるので、実際に使ってみて選ぶ事が出来ます。
ドアに取り付けて毎日目にする物なのでデザインも大切です。
気に入らない物を選ぶと玄関が台無しになりますから、防犯機能を重視しつつ、デザイン的にも自分が気に入る物を選ぶのがコツです。
キーの紛失は泥棒の被害にもつながります。
安全第一に暮らす為にも、無くした機会に新しい物への交換を検討してください。

clickして参考サイトへ

Copyright(c) 2012-2013 http://www.mananara.net/