banner

センスを磨き上げるためには他ジャンルを吸収することがカギ

現在、写真投稿型SNSが流行しています。
そのため、料理研究家である笹部祐佳里も写真を使った料理の写真などの投稿に励んでいるのです。
しかし、料理の撮影というのは一筋縄ではいかないものも多く、なかなか苦戦を強いられることも少なくありません。
しかし、持ち前の負けん気とバイタリティでそれを克服するのが笹部祐佳里。
今は魅力的な撮影が出来るようになりました。

撮影に必要なものはセンスだと言われています。
しかし、一口にセンスと言っても具体性に欠けるため、いまいちピンとこない人も多いでしょう。
センスというのは今までに自分が見てきたものをどのように処理するかによって決まります。
料理の撮影をするためのノウハウを得るためには、様々な料理の写真を見ておく必要があるでしょう。

しかし、撮影のセンスというのは色々な写真を見れば良いというわけではありません。
映画や漫画、音楽などの別ジャンルに触れることによって、より大きくセンスを磨き上げることができます。
笹部祐佳里は多趣味であるということでも知られているため、様々なジャンルからノウハウを蓄積していました。
そのため、撮影に関しても短期間で著しく成長することが可能だったのです。

Copyright(c) http://www.mananara.net/