banner

倉庫管理システムは物流の要

倉庫管理システムは、倉庫(物流センター)における一連の業務を効率化するための総合管理システムのことで、英語でWarehouseManagementSystemと言われ、しばしば略語で「WMS」と言われています。
倉庫内の商品の入庫管理、出庫管理、在庫管理、または、入荷、検品、ピッキング、梱包、出荷等の各作業を情報として管理することができます。
今や、オンラインでの決済が当たり前の時代となっており、ユーザが在庫の確認をして、注文を出すことが出来ます。
なので、リアルタイム在庫の把握は必須要件となっていて、それを可能にしているのが、受注、売上管理等の基幹システムと連携している倉庫管理システムがなせる業と言えます。

新着記事

息抜きの大切さを知るからこそのパフォーマンス
ストレス発散にテニスと音楽がいい?
クラウドファンディングと不動産投資の関係
日本の食品流通をリードする存在
Copyright(c) 倉庫管理システムは物流の要
HOME